怪談


ラフカディオ・ハーン 斎藤正二訳 (講談社文庫)

柔軟な精神と詩的想像力そして澄明な文体が、日本古来の文献や民間伝承に取材して創作した、実在感あふれる霊妙不可思議な世界十七編に、「虫の研究」三編収録。他本に見られぬ著者の注釈もすべて訳出。


若い芸術家の肖像


ジョイス 丸谷才一訳 (講談社文庫)

タヴリン郊外で生まれ、僧職につくべく厳格な教育を受けたスティーヴン・ディーダラスは、やがて信仰と愛と芸術との葛藤に悩みつつも芸術家を志す。みずからの生活を素材とした青春小説の傑作。


学問のすゝめ


福沢諭吉 (講談社文庫)

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」なる言葉より説きおこし、封建思想を排撃、明治という新時代の個人、国家の在り方を広く一般に訴えた福沢の名著を現代表記に改めて贈る決定版。


日本のこころ


岡 潔  (講談社文庫)

情緒・学問・信仰・教育など、日本人の原点的な精神生活に深い洞察の眼を向ける。数学者 岡潔博士の多彩な思想を集大成した、現代におくる生きた思索の書。


創造への飛躍


湯川秀樹 (講談社文庫)

現代科学の最先端にあって、つねに若々しい情熱を失わず、創造と進歩と世界平和のために活動する、日本最高の科学者、湯川博士に三十年間にわたる思想の飛跡を集大成する決定版。


自己発見


湯川秀樹 (講談社文庫)

〈人間が忙しく走りまわる文明を、高度の文明だとは思いません〉人類と社会への熱っぽい提言、古典への深い思い、創造的な生き方のすゝめなど。現代を代表する知性による含蓄深い、必読のエッセイ集。

前のページ  > ラフカディオ・ハーン・ジョイス・福沢諭吉・岡 潔・湯川秀樹 > 次のページ